【生ヒバを使った、クリスマスリース教室を開催しました。】
f0205111_15372259.jpg
12/1(土)Labo西宮モデルハウスにて、生ヒバを使った『生ヒバを使った、クリスマスリース教室』を開催しました。
毎年好評で今回で4回目を迎えるこのイベント。
ご参加いただいた皆様、アトリエクレアの小川令子先生、本当にありがとうございました。

f0205111_16005598.jpg
生の常緑樹(ヒバ)を使ってリースのかたちを作り、ユーカリの葉っぱやリホン、松ぼっくりや木の実など楽しく飾り付け。
リボンの色や飾りの位置次第で、雰囲気がガラッとかわります。
みなさんとっても素敵なクリスマスリースが仕上がりましたよ。
f0205111_15380109.jpg
f0205111_15381239.jpg
リースの丸い輪は、始まりも終わりもなく「永遠」を表し、飾りにつける木の実やリンゴは豊作を、リボンには魔除けの意味があるそう。
丸い輪は天使の入り口の目印になっていて、ここからお家に幸福をもたらすとの言い伝えがあるそうです。

またクリスマスの週の4回前の日曜日から飾るのが正式のようで・・・(クリスマスアドベント期間ともいわれるんですって。)
今年はちょうど明日からなので、タイミングもばっちりでした。(*^^)v
f0205111_15382881.jpg
f0205111_15384176.jpg
f0205111_15372259.jpg
生のヒバなので、飾っているうちに少しずつドライになり、良い風合いになっていくのが楽しみですね♪
※クリスマスの後には日光の当たらない場所に保管しておけば、来年もキレイに楽しめるそうですよ。(#^.^#)
f0205111_15391782.jpg
西宮モデルハウスでは今後も、「暮らしを楽しく、豊かにするワークショップ」の企画を予定しております。
いつでもお気軽にご参加ください♪



by labo_akashi | 2018-12-01 15:41
<< 【 誕生月ごとの誕生木に親しむ... 【完成見学会へのご来場、ありが... >>