人気ブログランキング |
【快適空間のために】

「今の家は、夏、暑すぎて、冬、寒すぎるんです・・・。新しい家ではどうにかしたいんですが・・・。」
お客様に住まいの問題点をお伺いすると、こんな答えが返ってきます。


そもそも日本の住まいは、夏の暑さをどうしのぐか?を、基本に考えられてきました。
そのため、屋根の軒を深くしたり、外にすだれを垂らして直射日光を防いだり、襖や障子を明け放して、風の通りをよくしたりと様々な夏を乗り切る工夫がされていました。
ただ、連日のこの暑さ!エアコンなしの生活は危険ですし、真夏も真冬も快適に過ごしたいですよね。


住空間設計Laboでは、自然エネルギーを活用したパッシブデザインや、断熱性能や省エネ効果を高める、設備や仕様もご提案しています。

例えば
現場発泡ウレタン断熱材やダブル断熱などで、住まいを高断熱化したり、
給気・排気とも機械で強制的に換気を行い、窓の開け閉めをしなくても空気の入れ替えができる「全熱交換換気システム」、
真空トリプルガラスの「高性能樹脂窓」や「太陽光発電+HEMS」
などなど・・・省エネで快適に過ごしていただけるためのものになります。

モデルハウスでは、実際の快適空間、断熱効果などを体感していただけます。

また、つくり手である建築のプロたちが直接の窓口となり、家づくりに関するあらゆる不安や疑問にお答えいたします。


「高断熱住宅ってどんな感じ?」をまずは体感!

■モデルハウスは、神戸市/西宮市/明石市/大阪府茨木市にあります。
Laboの住まいをぜひ、ご体感ください。

f0205111_15181213.jpg
↑西宮モデルハウス



by labo_akashi | 2019-08-06 18:00
<< 【自分でつくる よろこび『木の... 【明石市にて、完成見学会を行い... >>