<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【 アートフラワー教室を開催しました! 】
長かった梅雨も明けて夏がやってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか(^^)

本日、Labo 西宮モデルハウスではアートフラワー教室を開催しました。

ご参加いただきましたみなさま、講師を務めていただいたアトリエクレア小川令子先生、ありがとうございました!
おしゃべりも楽しみながら作る、とっても素敵なひと時(^O^)

仲良しのお友達同士で可愛いレディ達も参加してくださいました。
f0205111_16225759.jpg

今回教えていただいたこちらのコサージュは、かばんやお洋服に合わせてファッションアクセサリーとしても、カーテンタッセルなどのインテリアアクセサリーとしても使えます♪

好きな色のお花を選び、ひとつひとつ個性のあふれる作品が出来上がりました!

自分で手作りしたアクセサリーで、気分もウキウキしますね(^^)

これからの季節、カゴバッグやシンプルなお洋服に合わせても素敵です。

どこにつけようかな~?(^^)と、みなさんとても楽しそうに考えてらっしゃいました♪

西宮モデルハウスでは今後も、「暮らしを楽しく、豊かにするワークショップ」の企画を予定しております。

いつでもお気軽にご参加ください♪
f0205111_16215670.jpg

f0205111_16221856.jpg

by labo_akashi | 2016-07-22 19:00
【 西粟倉村・森の学校さんの無垢フローリング 】
西粟倉村の木々は幹の太さが均一なまま、まっすぐまっすぐ育っています。
こんなにもきれいに育つのは村の方々がこまめに枝打ちをし、丁寧に手間をかけていらっしゃるから。
株式会社西粟倉・森の学校さんでは、大切に育てた木々、丸太一本をすべて無駄なく使い切る・・・ということを大切にされています。
f0205111_14182143.jpg

今日は先日お伺いした西粟倉・森の学校さんのフローリング材をご紹介します(^^)

誰でもどこでも無垢の床と暮らせるように、「日本の森とつながる暮らし」をつくってもらえるようにと、「ユカハリ」という床に置くだけの無垢のフローリングを開発されました。
賃貸でも気にせず無垢の床を愉しめるのは、とても魅力的です!

無垢のフローリングは素足で歩いても気持ち良く、温かみがあって自然を感じられます。
また吸湿効果もあるので、湿度コントロールをしてくれるのも嬉しいですね。


無垢のフローリング作りはまず、木材の選定から始まります。
フローリング材として使用できるものから順にA~Dまでランク分け。
f0205111_1418337.jpg

丸太を製材し板を作っていくのですが、その際に残った端材はバーティクルボードのチップとして活用されます。
カットされた木材は、曲がったり反れたりしないように、乾燥機の中で5日~1週間かけてじっくり乾燥。
時間帯に合わせて50℃~70℃の間で温度をこまめに調節し、含水率(木材に含まれる水分率)を12%まで落とします。
しっかりと乾いた木材を加工し、厚みや幅、長さをチェックします。
f0205111_14185273.jpg

f0205111_14191413.jpg

最後に無垢材ならではの「節埋め」を、ひとつひとつ丁寧に手仕事で行い、完成です。
ここにも森の学校さんの、お客様に対する思いやりが隠れています(^^)

Laboでは森の学校さんのフローリング材も採用させていただいています。
こちらのお家は、直接肌に触れるものは自然素材を中心に選びたいというお客様の想いから、床はひのきの無垢材、壁は漆喰塗りで仕上げています。

フローリングを貼るときの接着剤も自然素材のものを使用し、とても素材にこだわったお家。
自然のものに囲まれた、心地の良い空間です(^^)
f0205111_14174362.jpg

by labo_akashi | 2016-07-19 19:00
【熊本県「やまぼうしの樹」を訪問させていただきました。】
先日、熊本県にある株式会社ミズタホーム様の「古民家再生モデルハウス―やまぼうしの樹―」を訪問させて頂きました。

田園地帯に囲まれた自然豊かな場所にあり、約400坪の敷地内に7棟の建物が点在しているこのモデルハウス。

築120年の古民家をギャラリースペースやアウトドアスペース、蔵をBARに、牛舎をカフェにリノベーション。
展示場としてだけでなくイベント&パブリックスペースとしても活用している木の家の集合体です。

中庭を囲むよう向き合ったお家たちが、「どこでくつろいでいても自然を存分に感じる空間」を醸し出していました。

また家づくりだけでなく端材などを利用した小物づくりもプロデュース。 「小物からつながる家づくり」をテーマに、暮らしに関わる様々なものを、使い方からデザインまで見事に提案しています。

小物ショップや洗練されたガラス貼の小さなカフェも併設されており、木が好きな人にはたまらない…また、木が必ず好きになる!そんな素敵な場所でした。

先日の熊本地震後の水害により、泥が床上まであがってきている大変な状況だった写真も拝見しましたが、スタッフの方たちの強い想いで、キレイな状態へとほとんど復旧されていました。

私たちまで元気づけられた!色々な意味で感動した訪問となりました。

株式会社ミズタホーム様、
本当にありがとうございました!

f0205111_17425137.jpg

f0205111_174333.jpg

f0205111_1743121.jpg

f0205111_17432931.jpg

f0205111_1743425.jpg

f0205111_17435229.jpg

f0205111_1744546.jpg

f0205111_17441767.jpg

f0205111_17442723.jpg

by labo_akashi | 2016-07-16 19:00
【学生さんとのコラボレーションで生まれた天然皮革ドア】
里山住宅博 in KOBEのモデルハウスで、ひと際存在感のある木と革を融合した「天然皮革ドア」。

以前もご紹介しましたが、そのデザインは専門学校の学生さんと協同で創り上げたものになります。

昨日そのデザインを手がけられた方をモデルハウスにお招きし、完成したドアを見ていただきました。

思い描いたコンセプトやイメージスケッチが、さまざまな人の手を経て、実際カタチになる・・・

ものづくりに関わるものとして、これほど嬉しいことはありません。

ご本人もとても感慨深いご様子でした。

「暮らしの中に木と相性の良い天然皮革を取り入れ、広めたい」との想いから始まったこのプロジェクト。

これをきっかけに兵庫県の地場産業である皮革産業の益々の活性化と、天然素材による愛着が生れる住空間の提案に努めたいと考えています。

f0205111_15402138.jpg

by labo_akashi | 2016-07-10 15:40