<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【 手作り味噌教室を開催しました。】
1/26(金)西宮モデルハウスにて「自宅で味わう!手作り味噌教室」を開催しました。
ご参加いただきました皆様、教えていただいた栗田晴美先生、本当にありがとうございました。

味噌は昔から日本人の食卓を支えてきた発酵食品のひとつ。『大豆』『麹(こうじ)』『お塩』という3つの材料だけで出来た、私たちの食生活にかかせない調味料です。

まずは、今日の流れとお味噌についてのお話から。
今回は、先生の方で大豆を柔らかくなるまで煮ていただいたものからスタートしました。
【材料 出来上がり約2kg程度の場合】 大豆:400g 米麹:800g 塩:200g
f0205111_11422520.jpg

①茹で上がった大豆を煮汁と分け、ビニール袋へ入れる。すりこぎやマッシャー、手を使い、大豆をつぶす。※煮あがったお豆はホクホクとしてとっても美味!111.pngでした。

f0205111_10524961.jpg


②麹(こうじ)と塩を丁寧に混ぜ合わせる。(この状態を塩切り麹というそうです。)※麹の力で手がすべすべになるそう・・・。心なしか気分も上がります。124.png

f0205111_10545642.jpg


③潰した大豆と混ぜ合わせる。(麹の粒が見えなくなるまで・・・)

f0205111_10560087.jpg
f0205111_12063620.jpg
④大豆の煮汁を少し加えて、滑らかにする。※この煮汁を餡(あん)と言うそうです。
f0205111_10572570.jpg


⑤お団子状にして、軽く空気を抜く。(ハンバーグの空気抜きのようなイメージ)※このころには、お味噌に愛着が・・・お団子がとっても可愛く見えました。
f0205111_10584194.jpg

⑥お団子をジップロックに入れていく。できるだけ空気を抜くようにきっちりと押さえる。
f0205111_11004634.jpg

⑦とりあえずは出来上がり♪新聞紙にくるんでしばし放置。3か月程して表面に水分が出てきたら、天地返しのタイミング!残り3~6か月程度そのまま置く。【天地返しとは?上と下の味噌を入れ替えることで空気に触れ、発酵が進むこと。】
f0205111_11013212.jpg

教室中は、麹と塩を混ぜた後の手がスベスベになっているのを体感したり、蒸しただけの大豆のうまみを味わっていただいたりと和気あいあいと作業。
またお味噌の栄養価や効能、市販味噌との違いなども教えていただきましたよ。

味噌は、すぐに食べられるものではないので、梅雨ごろに一度「天地返し」という味噌を混ぜる作業を行って、あとは熟成されるのを待つだけ・・・(^o^)
秋から冬ごろには食べごろになるようです。出来上がりが、本当に待ち遠しいですね。


この後は、お楽しみの試食タイム♪
昨年、先生が作られた手作りお味噌を使って、ほうとう鍋と玄米ご飯をみんなで作りました。
f0205111_11423518.jpg
西宮モデルハウスのアイランドキッチンを実際に体感いただき、使い勝手や動線についてもお話。みんなで料理するのって楽しいですよね♪
f0205111_11430117.jpg
お味噌づくり教室だったのが、一気に料理教室に。重ね煮のお話や野菜の切り方、栄養価についても教えていただきました。

f0205111_11065946.jpg


3月の西宮モデルハウスイベントは、3/10(土)『美味しいコーヒー教室』を予定しています。
お気軽にご参加くださいね。

by labo_akashi | 2018-01-27 11:24
【 Cookin’Labo 】 
設計者としてのスキルアップとスタッフ同士の親睦を兼ねたCookin’Labo(クッキンラボ)。

今回は『おせちに飽きた!!ガツンとくるものが食べたい!!』という声があがり・・・こってり料理をつくろう♪というのと2018年は『ワールドカップ年』ということで各出場国からメニュー選定を行いました。
f0205111_13285213.jpg
【2018年1月のメニュー】※レシピはクックパッドを参考にしています。
・海の幸たっぷりパエリア(スペイン)
・ロラーデン煮込み料理(ドイツ)
・スウェーデン風ミートボール(スウェーデン)
・イタリア風コブサラダ(イタリア)
・ティラミス(イタリア)
f0205111_13300644.jpg
参加したメンバーにクッキングラボを体感した感想を聞いてみると、
・アイランドキッチンは大人数で料理をするときに、特に便利だと感じた。
・お客様の要望でよくあるアイランドキッチンを体感したことで、使いやすさや掃除のときの注意点など、ご提案できるものとなった。
・キッチン近くにトイレを設ける場合は、音や人の動線への配慮が必要。人が良く集まる家は、特に注意が必要だと感じた。
との声を聞くことが出来ました。
f0205111_13355044.jpg
f0205111_13360316.jpg

料理を作りながらキッチンを学び、同じ料理を食べてスタッフ同士のコミュニケーションを図るこの取り組み。
クッキンラボを通じてひと手間を惜しまない、細やかな気配りのある設計提案を行っていきたいと思います。
f0205111_13371792.jpg

by labo_akashi | 2018-01-25 20:00
3/10(土)家庭で楽しむ『美味しいコーヒー教室』
コーヒーマイスターから学ぼう、家庭で楽しむ『美味しいコーヒー教室』

一人分でも美味しくいれられ、お湯の量や注ぎ方で味を調整できる抽出方法を実践。
素直な味の引き出し方をコーヒーマイスターから直接教えていただきます。
またコーヒーの歴史から文化、栽培などコーヒーをとりまく講義もオススメ。
コーヒーの魅力をもっと知り、ご家庭でも美味しいコーヒーをいれてみましょう。

日 時:3/10(土)10:00~12:00
場 所:西宮モデルハウス          
定 員:10名様(先着順)  
参加費:1名様あたり 2,000円 (税込)※ケーキ付 
持ち物:エプロン・筆記用具
講 師:HIRO COFFEE(ヒロコーヒー) コーヒーマイスター 長尾氏
内 容:コーヒー豆の基礎知識/ペーパードリップの実技/ケーキを食べながら質疑応答

【 完全予約制 】
※材料手配の都合上、3/5(月)までの予約受付となります。
参加をご希望の方は、こちらからご予約ください。
f0205111_14473190.jpg
f0205111_14474923.jpg
f0205111_14481168.jpg
※掲載画像はすべてイメージです。




by labo_akashi | 2018-01-25 14:50
【Laboの皮革建材プロジェクトの取り組み】
私たちの愛する「木」と共通点の多い「皮革」を住宅の内装に使用したいとの想いで立ち上げました「皮革建材プロジェクト」についての講演依頼が、NPO法人日本皮革技術協会から、社長の渡辺にあり、2月19日に開催されました皮革研究発表会の特別講演として行われました。

f0205111_13180834.jpg
講演会の参加者は私たちの住宅業界とは異業種の皮革関係の方々でしたが、
・樹の物語
・かまぼこ板と下駄に適している木材
・誕生木について
・ひのき舞台の語源
など、私たちが住宅で利用しています「木」にまつわる、お話をしました上で、
・皮革建材プロジェクトのきっかけ
・木と皮革の共通点
・木と皮革が生き物であるが故に残る痕跡
・経年劣化と経年美化
・木と皮革の複合ドア制作ストーリー
などを、画像や映像を交えてご説明しましたところ、皆様に関心を持って頂き、講演終了後に多くの質問を頂戴するほどでした。

「皮革建材」は2018年から本格的な普及活動に入っています。
その黎明期に今回の講演を行う事が出来、想像以上の反応を頂戴しましたことは大きな収穫です。

主催者であるNPO法人日本皮革技術協会の方々、最後までお話を聴いて頂きました方々、ありがとうございました。

f0205111_09460256.jpg



by labo_akashi | 2018-01-25 11:48
【自宅で味わう手前味噌を作ろう!『手作り味噌教室』】

1月のイベントは、私たちの生活に馴染みの深い『味噌』を手作りする教室を開催します。

味噌は昔から、日本人の食卓を支えてきた発酵食品です。
「大豆」・「麹(こうじ)」・「塩」の3つの材料だけで、旨み・甘み・香りが揃う最高の調味料です。

味噌作りは、難しそう?に感じるかもしれませんが、コツさえつかめば自宅でも簡単につくることが出来ます。
また味噌はいきものなので、熟成期間と環境によって旨味や甘味が変化していくのも楽しいですよ。
大切な家族の笑顔を思い浮かべながら、簡単に楽しくお味噌作りを体験しましょう。


日 時:2018年1月26日(金) 10:30~13:30※作業の進み具合により終了時間が変更になる可能性があります。
場 所:西宮モデルハウス
定 員:8組様 (先着順)
参加費:1組様 3,500円 (税込) ※約2㎏程度のお持ち帰り分含む。※簡単な試食をご用意する予定です。
持ち物:エプロン・手拭タオル・三角巾・マッシャー・すりこぎ(マッシャーとすりこぎについては、出来るだけご持参いただけると幸いです。)
講 師:菜彩クッキング 管理栄養士・薬膳インストラクター 栗田晴美先生

【完全予約制】
※材料手配の都合上、1/21(日)までの予約受付となります。また1/21以降のキャンセルについては費用が発生いたします。

参加をご希望の方は、こちらからご予約ください。
https://www.jk-labo.com/reserve/index.html
f0205111_11413303.jpg
f0205111_11422784.jpg
f0205111_11423963.jpg

by labo_akashi | 2018-01-07 10:10
【 2018年新年のご挨拶 】
新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も「ひと」を中心とした住まいをお客様と共につくりあげていきたいと考えています。
変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
f0205111_11373678.jpg
by labo_akashi | 2018-01-05 11:30